犬の食事はドッグフードだけでも大丈夫?

犬が無邪気に遊ぶ姿。飼い主に尻尾を振る姿。本当に愛らしいですね。でも、動物を飼うという事はそれだけ悩みが増える事でもあります。その一つが犬の食事はドッグフードだけでも良いのか、という事ではないでしょうか?

結論を先にいうとドッグフードだけでもかまいません。ここでは犬の食事について解説します。

ドッグフードだけでもかまわない

犬の食事はドッグフードだけでも大丈夫です。しかしいくつか条件があります。

まずは栄養バランスが取れている。次に適した量を食べさせる。

最後はドッグフードの質です。栄養バランスに関してですが、人間の視点からすると野菜がたくさん含まれているドッグフードの方が優良な商品だと思うかもしれません。

でも、犬は肉が重要です。そもそも犬はペットとなる前から肉食として生きてきました。

それから犬にとっては野菜は猛毒になる事もあります。

犬に与える餌の量ですが、犬に毎日同じ量のドッグフードを与えているならそれは良くないです。例えばですが、季節によっては与える量は変えた方が良いです。

春から夏にはかけては気温が高くなりますから代謝が低下します。そのため食事を与え過ぎると太りやすくなります。

最後に質の問題ですが、ドッグフードの中にはあまり質の良くないものも販売されています。飼い主さんがしっかりと良質なドッグフードなのかチェックして購入するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です